婚活においてのメールテクニック

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

教えて有希先生

婚活においての失敗しないメールテクニック

 

婚活で出会った男性とメール交換したのですが、どのような内容で送ったらいいのかわかりません。相手を惹きつけるようなメールのテクニックがあれば教えてください。

「 」からのワンポイントアドバイス
婚活後も出会いの場を作る!メールテクニック
 

婚活パーティーなどで気になる人とメールアドレスの交換できたら、それを無駄にすることなく次へのステップにつなげたいもの。
「連絡しても大丈夫かな?」なんて遠慮してしまう方も多いですが、そこは遠慮なく送りましょう。
相手とコミュニケーションを通じてより親密になるテクニックとしてメールは必要不可欠なのです。

婚活後にメールを送るのは、できれば当日中が良いですね。
率直にお礼だけでもOK。
時間を空けずに繋がりを持つのは、常套手段ともいえるテクニックです。
時間が経過するほど、相手の印象はどんどん薄れていってしまいますから、それを避けるためにも早めにメールをするようにします。
もし、婚活パーティーで好印象を持たれていたとしたら、間を開けずに連絡することで、その印象を維持することができるのです。

とはいえ、いくら好感度が高くてもメールで馴れ馴れしい態度を見せてしまうと、途端に印象も悪くなり相手の態度も一気に冷めてしまいます
まだ出会ったばかりの人・・・といった意識を忘れずに、節度ある対応を心がけるようにします。
また、あまりダラダラと長文になってしまうと重く感じられてしまうので、適度な分量にとどめておくようにします。

頻度としては、1日に1往復ぐらいが無難とされています。
すぐに返信するとせかしているように取られることもありますので、そこは相手の様子を見ながら、適度に間を開けるのも、相手に配慮したテクニックとなります。

メールはあくまでも会話をするためのツールでありますから、距離感をグッと縮めるには実際に会って話をすることがなによりも大切となります。
メールを通して外で会えるきっかけを探し、距離を少しずつ縮めていきましょう。
大切な話は実際に会って話すようにするといいですね。

婚活に関して役立つ情報をメールマガジンでも無料でお伝えしています。
婚活で成功していただくために、ぜひご活用ください。


このページでは「婚活においてのメールテクニック」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

「マスコミ出演多数の佐々木由起」が教える結婚法則 無料メルマガ 「運命の彼氏と結婚する法則」

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME教えて有希先生