男性が怒る、意外な理由を知ろう!

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

お役立ちコンテンツ

男性が怒る・・・「意外な理由」

6-1

人が怒る理由は様々ですが、男女間でもめて男性が怒る理由には「え?なんでそんなことで怒るの?」と、女性には理解がしがたいものもあります。

「男性と女性とでは考え方に違いがあるから、しょうがない」と考えるかもしれませんが、男性と女性の考え方の違いを知ることによって、彼とのケンカを減らしたり、ひいては長く付き合うことができるかもしれません

動物学的にオスを見ると、オスは家族と言うグループのリーダーであり、狩りをして家族に食料をもたらし、外敵から家族を守るという役割を担っています。
つまり、人間となってそういった役割が薄れたとしても男性の中には、「女性を守り、家族を守り、外敵と戦うリーダー」という本能が備わっているのです。

そのため、男性の中には責任感をあいまって、女性に対して過剰なプライドを抱く方もいます。
受講された女性の中には、「男性の根底には女性に対する優位性を保ちたいという思いがある」と言う事が分かり、以後の男性との付き合い方がスムーズになったと言われる方もいます。

痛いところをつかれると怒ってしまう

男性が怒る理由で一番多いものに、女性からのアドバイスがあります。

女性からすれば、「彼のためを思っていったのに、聞く耳を持ってくれなかった。」と思うかもしれません。
ですが、男性からすれば深層心理の中で「自分と言う存在を否定された」と思ってしまうことがあります。

例を挙げると、彼が仕事でストレスが溜まりお酒を飲み過ぎていたとします。
あなたが「体によくないからお酒を止めて」と言っても、彼は「仕事の後の楽しみはこれくらいしかないし、自分で買ったんだからほっといてくれ!」と怒るため、あなたもついつい言い返したりしていないでしょうか?
言い返したとしても不毛な言葉のやり取りが続いて、仲が悪くなる一方になってしまいかねません。

お酒の飲み過ぎが体に悪いことは、彼も十分わかっているはずなのですが、ストレスの解消方法として止められないジレンマを抱えていることがあります。
そこに、ポンと「お酒を止めて」とだけ言ってしまうと、悪いことをしていることを指摘されてバツが悪くなってしまいます
さらには、「俺が仕事で大変なのに、わかってもらえない」と言う孤独感を抱いてしまい、怒るという態度をとってしまいがちなのです。

彼にアドバイスをしてあげたい場合には、彼の事を肯定してからアドバイスするようにすると、時として効果的です。
「仕事でストレスが溜まって大変だね。忙しいからお酒ぐらいしかストレス発散できないんだろうけど、私と一緒にいるときくらいはお酒を控えてほしいな。」と言うと、彼があたなに対するあたりもやわらかくなります

プライドの高い男性には、こうすると効果的!

6-2

男性の中には怒る時に、「女性なのに」「女性だったら」と言う人もいます。
こういう男性は、「女性はこうあるべき」と、理想の女性像を持っていることが原因で、ケンカになりがちです。

保守的な男性はこういったことを言いがちなのですが、女性からすれば「そんな古臭い考え方なんて、いまどき一般的じゃないと思うことも多いと思います。
ですが、男性の父親が50代以上であると、父親が男尊女卑の考え方で育っていることもあり、男性がその影響を受けていると、直してもらおうとしてもなかなか難しいものがあります。

つまり、プライドが高い男性だと、女性からの意見自体をNGと捉えてしまいます。
そうなると、女性から何を言っても怒ることになり、交際を続けていくには辛いことになります。

では、どうすればこういったタイプの男性と付き合って行けるかというと、周りの意見としてアドバイスするのが一番の近道になります。

プライドの高い男性は、自分が周囲にどうみられているかを非常に気にします
そのため、服装に不満がある場合に、「その服装はカッコ悪い」と言っても心に響きません。
ですが、「あなたのファッションが大好きなんだけど、ブティックに勤めている友達の○○さんが、あなたにはアメリカン・トラディショナルの方が似合うと言われたのよ。あなたはどう思う?」と、専門家や男性より上の立場の人の意見として言うと、意外とすんなり受け入れたりします

男性が意見を受け入れて服装を変えた場合に、前の服装の事を否定的に言うとプライドが傷つくことがあります。
「前の服装も良かったけど、今の方がよりあなたがカッコ良く見えて素敵だね。」と言えば、
以前の男性を肯定しつつ、今の男性を褒めることになりますので、男性は「アドバイスを聞いてよかった」と満足感を得ることができます

怒るのは甘えている証拠

彼女に対して怒る男性に多いのが、その彼女に限定して怒るという人です。
仕事関係や友人には優しい性格なのに、付き合っている女性に対してだけは、よく怒ってしまうというのはよくあることです。

彼女の事を大切に思うあまりに怒るタイプの男性もいますが、「彼女ならば怒っていることをわかってくれる。怒っても許してくれる」と言う甘えから出ていることも多いようです。
恋人同士の場合には、お互いに頼りあうのが愛情であるという面もありますが、あまりにもそれが強すぎると受け身側の方が疲れてしまうことになります。

なかには、「彼女には何を言ってもいいんだ」と、間違った認識を持ってしまう男性もいます。
これが行き過ぎてしまうと、わがままを言いたい放題になったり、時としてDVにまで発展する可能性があります

こういった男性は、女性以外の理由でストレスを抱えている人が多く、会社のストレスを女性にぶつけることでストレスを発散していることがあります。
ストレスをぶつけられる女性からすると辛いと思うかもしれませんが、「ああ、仕事が大変なんだなあ。」と聞き流すことができるようになると、ずいぶんと楽になります

男性の機嫌の良い時に、「おいしいものでも食べに行かない?」とか「あなたが見たがっていた映画を見に行こう」と、ストレス発散の糸口となるようなことを提案しておくのも効果があったりします
一度ストレスが発散できる体験をすると、次からは男性一人でストレス発散をしに行くことも珍しくないため、結果的に女性の方に過度に甘えてくることが少なくなったりすることもあります。


このページでは「男性が怒る意外な理由」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

無料メルマガ『運命の彼氏と結婚する法則』詳細・メルマガ登録はこちら

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME お役立ちコンテンツ人間関係を深める方法男性が怒る・・・「意外な理由」