男性との弾む会話、笑いが起きる会話とは

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

お役立ちコンテンツ

男性の笑いが起きる会話とは?こんな話なら会話も弾む

3-1

初めて会った男女が付き合えるかどうかは、会話が弾んだかどうかで8割以上決まります。

女性が一生懸命に会話しているのに、押し黙ったまま話をしない男性や、話題が豊富でもずーっと単調に話を続けるような男性では、女性受けが悪いというのは簡単に想像できると思います。
反対に男性からしても、無言の女性や淡々と話をする女性であれば、「とっつきにくい」「無愛想」と感じてしまい、付き合う以前の問題になってしまいます。

男性が会話をしていて楽しいと思う女性は、一般的には聞き上手な人が多いと言われています。
会話が上手な女性は聞き上手であるというのが大前提なのですが、ただ単に男性の話にうなずいてばかりや、「はい」と無難な返答ばかりしているというわけではありません。

単に、「うんうん」とか、「そうですね」とかばかりだと、話しやすい女性だと思ってくれるかもしれませんが、話していて楽しい女性だと感じる男性は少ないです。
会話の達人クラスの女性は、男性からの会話に対して男性が思わず感心したり、思わず笑いが起きてしまうようなウェットに富んでいる返事をしているため、男性に「この人と話していると楽しい。もっと話したい」と思わせることができるのです。

男性の心をつかむにはユーモアも必要

講座にこられた女性の中には、「合コンで意中の彼と話すチャンスがあったんだけど、会話が続かず、その後で他の女性と楽しく話しているのを見て辛かった」、「いつもデートを2・3回しただけで、話していてもつまらないと振られてしまう」と相談に来られる方がいます。

こういった女性に多いのが、生真面目で優等生なタイプです。
話をしていて真面目というのは伝わってくるのですが、真面目すぎて会話におもしろみを感じないのです。
男性も、仕事をする上では非常に頼りに感じるかもしれませんが、恋人として付き合うには面白みがないと感じてしまうだけでなく、友人にもなりたくないと思われることもあります。

そういった堅苦しさを男性に抱かせないために何が必要になるかというと、ユーモア、つまり「笑い」が重要になってきます。
同じ内容の返事をする時に、ちょっとした笑いを加えるだけで、男性も「おっ?」と関心をしたり、時には笑いを誘えたりするため、男性に大きな印象を与えることができます

自然なユーモアが笑いを誘う

男性の笑いが起きる会話2

男性に対しては冗談を言ったり、はぐらかすような返事ばかりをしていればいいのかというと、そうでもありません。

ウケ狙いのために冗談ばかり言っていては、その場は楽しい女性だなと男性は思うかもしれませんが、彼女として付き合うには面倒だなと敬遠されてしまう可能性があります

また「天然」と言われるキャラクターは男性受けがいいと、わざと天然キャラを演じている女性もいますが、実際には男性受けはあまり良くありません
ある男性に対するアンケートで、「天然キャラの女性は好きですか?」という問いに対して、「好き」と答えたのは約16%でした。

「話していてイライラする」「自分が言ったことが女性に伝わらなさそう」「演技でしているのがミエミエであざとい」と、男性からの評判はあまり良くありません
中には自然とそういった天然発言をしていても周囲から好かれている人もいますが、それは普段からの行動や人柄から、「彼女はいつも一生懸命なんだけど、時たま天然発言があるんだよね」と、理解があった上でのことなので、初対面の男性に対してはあまりいいとは言えません

では、具体的にどういった会話がいいのかというと、驚き+笑いのエッセンスが入った会話がベストだと言えます。

某TV局の元歌のお姉さんがオーディションの時に特技を聞かれたのですが、「一輪車には乗れますが、自転車には乗れません」と答え、審査員の大爆笑を誘い、歌のお姉さんはなぜ笑われているのか分からなかったそうです。
審査員からすると、「一輪車に乗れる」と言われただけではごく普通の特技だととらえていたでしょう。
ですが、「一輪車よりも乗るのが簡単な自転車に乗れないなんて」と、そのギャップに対して笑いが出てしまい、結果としてその女性に対して「面白い」「ほかにもそういったギャップを抱えてるのではないか」と、興味をそそることになります

つまり、意外性のある笑いには、楽しいと思わせるほかに、その人に対して興味をそそらせる大きな武器となるのです。

「笑い」を勘違いしないように

「男性を笑わせるなんて簡単」と思われる方もいらっしゃいますが、実は会話で笑わせるのは一番難しいと言われています。

特に勘違いされているのが、「笑わせること」と「笑われること」とは違うということです。
話していて思わず吹き出してしまうような笑いであれば、男性も会話していて楽しいと感じるでしょう。

でも、自虐的な話で笑いをとったり、人の悪口に近いような話で笑いをとろうとしてしまうと、嫌われてしまうことが多いです。

もしあなたが初めて会ったばかりの男性と話をしていて、「俺、髪の毛が薄いんだよね」「(あまり容姿が良くない)芸人の○○○にそっくりだね」と言われたら、どう返事していいのか困惑するのではないかと思います。
「髪の毛のことは笑っていいの?それとも『そうでもないよ』と答えた方がいいの?」と悩んだり、「似てないと怒った方がいい?腹が立つけど『似てますか?』と笑って受け流しておく方がいいの?」と、楽しいどころか、困ったり立腹したりすることになるでしょう。

また、笑いというのはとっさに言い返せないといけないため、語彙を良く知っていたり、頭の回転が良くないと難しいという面もあります。
そのため、普段からテレビドラマや映画などで機転の利いた会話を覚えたり、身近にいる会話が上手な人の話に耳を傾けたりした方がいいでしょう。

でも、1つだけ気をつけたいのが、男性と女性では笑いのツボが違うことがあるということです。
脳科学的に男性は理論、女性は感情を読み取る事に長けているため、先程のように「一輪車より簡単な自転車に乗れない」といった事では男性は笑ってしまうことが多いです。
しかし、「20歳の女性が見た目で30歳に間違われた」といった、あいまいな基準と女性の感情に基づく笑いだとあまり笑ってもらえません

そのため、理由を詳しく話さないと笑ってもらえないような話は、男性にはしない方がいいでしょう。


このページでは「男性との弾む会話、笑いが起きる会話」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

無料メルマガ『運命の彼氏と結婚する法則』詳細・メルマガ登録はこちら

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME お役立ちコンテンツ人間関係を深める方法男性の笑いが起きる会話とは?こんな話なら会話も弾む