男性への好意を表現出来ないあなたへ

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

お役立ちコンテンツ

男性への好意が、うまく表現できない

好きな男性への好意を表現する際、それは言葉ではなく視線や仕草で微妙な合図をだしています。
男性への好意をいち早く敏感に察知してくれるのならよいのですが、それになかなか気が付いてくれないと、女性としても気を揉んでしまいます。

大人になると、小さな子どもとは違って「あなたのことが好きなの」「ぼくもだよ」なんてストレートに言う事もなかなか難しくなります。
素直に「好き」というのがなかなか言えず、まるで正反対のことをいうこともあります。
そんな女性の態度に、男性としても「?」と戸惑ってしまい、最悪なパターンでは「嫌われている?」なんて勘違いされることもありますね。

言葉で表現できない、もしくは正反対のことを言ってしまう事もあることから、女性が気になる男性への好意を表現するのに一番多いのが仕草での表現となっています。
ある意味、仕草で表現するのに安心するのです。
これに対して、男性は気になる女性にはどんな方法で好意を示す事が多いのかというと、仕草ではなく言葉です。
ですから、恋愛において女性のほうでは「好きだという合図を送っているのに、なかなか気が付いてくれない」なんて悩む人が多いですが、男性の方では「どうやって好きといえばいいのかわからない」なんて悩む人が多く見られます。

このことからも、男性としては仕草で遠まわしに表現されるよりも、言葉ではっきりと言ってほしいと願っています。
女性としては「言わなくても気が付いてほしい」と思うところですが、その「気が付いてほしい」というサインを察知できる男性はそう多くはないのです。
また恥ずかしさのあまり思ってもみない事をいってしまう女性がいますが、男性はそれを真に受けてますます遠ざかってしまいます。
はっきり言わないとなかなか伝わらないところがありますので、男性への好意を表現するときは、あいまいな仕草ではなく言葉でしっかりと伝えるようにするといいですね。


このページでは「男性への好意を上手に表現出来ない」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

無料メルマガ『運命の彼氏と結婚する法則』詳細・メルマガ登録はこちら

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME お役立ちコンテンツついついやってしまう、○○○男性への好意が、うまく表現できない