男性と肉体関係をもつと・・・

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

お役立ちコンテンツ

男性と肉体関係を持つと、どうなる?

14a

男性とお付き合いしていく上で、避けて通れない大きな問題が肉体関係に関するものです。

「結婚するまでは、彼とは肉体関係にならない」という方もいるかもしれませんが、現代では少数派であると思います。
しかし、肉体関係において女性は受け身であることが多く、妊娠の可能性などを考えると男性以上に慎重に考えないといけないともいえます。

「どのタイミングで、男性と肉体関係になればいいの?」
「男性からの肉体関係を迫られても、断り続けていい?」
「女性の方から男性を誘ってもいい?」
と、様々な疑問があると思います。

しかし、セクシャルな問題だと友人にも気軽に相談できず、一人で悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?
1対1のカウンセリングにいらっしゃった女性でも、なかなか切り出せずに言いにくそうにされる方が多いのですが、一度話し始められると誰にも相談できなかった反動からか、たくさん話される方がほとんどです。

初めに、男性と女性では肉体関係に対して違いがあることを理解していないと、「肉体関係になった途端、彼の態度が冷たくなった。」と、悩むことになりかねません。

生物学的な違いから男性を見ると、女性よりも性的欲求を抱きやすいです。
これは男性ホルモンが大きな原因で、男性ホルモンが多いほど性的欲求が強い傾向があります
そのためか、女性に対して愛情があまりなくても、肉体関係が持てる男性もいます。

しかし、女性は男性に対して愛情があることが大前提で、そこから「肉体関係になってもいいかな?」と思うことが多いです。

「男性は本能から、女性は愛情から、肉体関係に発展する」ともいえるので、男性からの肉体関係の誘いが必ずしも愛情からとは言えないのです。
このような男性と女性の考え方の違いから、一晩だけの肉体関係の関係から恋愛感情を抱く男性は少ないのに、女性は恋愛感情を抱くことが多くなりがちになります。

一方、精神的な面の違いは、女性は肉体関係に快感や愛情を求めるのですが、男性にはそれにプラスアルファがある点です。

男性は肉体関係を通じて、支配欲を満たしたり、達成感を覚えたりすることが多く、女性に対する愛情よりも、自分の感情を満たすことがメインになってしまう男性もいます
このタイプの男性は、女性と一度ベッドを共にしたら満足してしまったり、わがままで自分本位な肉体関係をして、女性に対しての気づかいが出来ない傾向が強いです。

また、このようなカップルは精神・肉体的なDVや共依存になってしまう危険性もあり、「付き合っているのに、楽しくない。でも、彼には私がいないとダメだし・・・。」と女性が我慢するということになってしまいます。

男性からの誘いを断り続けるのもリスクあり

11-2

婚活パーティーや合コンで、良い感じになった男性から「今晩、このまま一緒にいない?」と誘われたことはないでしょうか?
こういった男性の場合、真剣にお付き合いできる相手を探しているのではなく、手軽に性欲を解消できる相手を探している可能性が大です。

会ってすぐにもかかわらず、肉体関係をにおわす男性は要注意と言えます。
「会ってその日にいい感じになってホテルに行ったのに、翌日から連絡が取れなくなった。」というような話をよく聞きますが、こういった男性は初めから体目的で女性を口説いているので、一度肉体関係を持ってしまうと満足してそれっきりとなってしまうのです。

もし、「真剣に彼女と付き合いたい」と思っている彼ならば、あなたに1回や2回断られても待つことができるでしょうし、何より誠実な性格の彼であれば、出会ったその日に肉体関係を切り出してくることはほとんどないといえます。

逆に、彼から肉体関係を迫られても、「まだ知り合って1か月だし・・・」、「本当に私と真剣に付き合ってくれるのかな?」と、断り続けている人も多いと思います。

ですが、彼の方からすると、「お互い人生経験のある社会人なのに、彼女が肉体関係を許してくれないなんて、男性として魅力がないんだろうか・・・」と自信を無くしてしまうかもしれません
最悪、「半年も肉体関係を断り続けるのは、本命の彼氏が別にいるんじゃないか?」と疑われてしまう可能性もあります。

肉体関係を断るのは悪いことではないのですが、断り続けると彼との仲がギクシャクする原因となってしまいます。

肉体関係を断る時には、彼に対して彼が納得できる説明をキチンとできると、もめることが少なくなります
知り合ってすぐならば、「まだあなたと会って間もないし、もっとデートをしてあなたの趣味や考え方なんかを知ってからにしたいな」と、『肉体関係よりも、今はあなた自身のことをもっと知りたい』とアピールすると良いでしょう。
そうすると彼の方も「自分に興味を持ってくれているから、もっと会う回数を増やしてみよう。」と思うことができます。

彼が真剣に付き合ってくれているかどうか見極めるために、肉体関係を断っている場合には、ストレートに理由を言うのはあまり良い方法ではないこともあります。
「あなたが本気かどうかわからないし」なんて言われてしまうと、あなたのことを本当に大好きな彼であっても、「本気かどうか試されているのか?」と感じると、やはり気分のいいものではありません。
その事でケンカになったり彼の気持ちが冷めてしまったりしては、元も子もなくなってしまいます。

関係を持った後の男性との関係の変化

男性と肉体関係を持つと、どうなる?

多くの場合で肉体関係を持った後では、男女の関係に変化がでてきます。

女性のほうは男性に対する愛情が深くなることが多いのですが、男性は冷静になるタイプが多いです。
もともと、男性は論理的な思考を好むのに、性的欲求を抱きやすいという、相反する特徴を抱えているのが原因です。

そのため、性的な欲求が満たされると、次は「彼女はどういった人間なのか?」と言った人間観察に切り替わっていきます。
女性からすると「態度が冷たくなった」と思うかもしれませんが、ここからがお付き合いの本番とも言えます。

態度が冷たくなるというのも反対から見れば、「彼女だから一番気の置けない近い存在」と思っているからということですので、「他人とは違う特別な存在に昇格」と受け取ると良いでしょう。


このページでは「男性と肉体関係をもつとどうなるのか」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

無料メルマガ『運命の彼氏と結婚する法則』詳細・メルマガ登録はこちら

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME お役立ちコンテンツ人間関係を深める方法男性と肉体関係を持つと、どうなる?