男性が怒る女性からのメールとは?

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

お役立ちコンテンツ

女性からのこんなメールで男性は怒る!

27c

今や携帯やスマホは「一人一台」の時代で、電話だけでなくメールやLINEも恋人たちの連絡ツールになっています。

ですが、彼と楽しくメールしていたのに突然彼が怒り出して、メールどころか電話にも出てくれなくなった経験はないでしょうか?
あなた自身に心当たりがなく、メールのやり取りを見直しても彼が怒った理由がまったくわからないということがあります。

セミナーに始めて来られた方の中に、「デートではすごくいい感じだったのに、メールを何回かやり取りした後、ぷっつりと彼からメールの返事が来なくなった」と悩まれている方もいます。
メールを拝読させてもらったところ、本人は気づいていないけれども、男性が怒りそうな内容がいっぱいと言ったことがあります。

メールの怖いところは、表情や感情が表しにくいところです。
直接話していれば表情やしぐさから、「楽しそうだな」と分かったり、電話でも声のトーンや口調で「疲れているのかな?」と分かります。

ですが、メールですと文字のみになりますので、『ありがとう』と書かれていても、文脈によっては本当に感謝の気持ちからなのか、皮肉でいっているのか分からなくなってしまいます

そのために、絵文字や顔文字を使う人もいますが、受け取る側によっては「真面目な話をしているのに、バカにしているの?」と思う場合もあります。
特に男性はフォーマルなメールには絵文字はNGとしている人が多く、場違いな絵文字をたった一つ使っただけで怒る人もいます

男性がメールを「ウザい!」と思う瞬間

多くの男性の場合、女性からの過度の束縛を嫌います。

彼のことが気になって、「彼は5時に会社が終わって7時には家に着くから、5時にお疲れ様のメールと7時に帰宅したかのメールをしよう」と思うかもしれません。
付き合ってすぐの頃ならば、メールが来ることが彼もうれしいかもしれませんが、お互いの生活パターンが分かってくると、「わざわざ毎日メールしてくる内容じゃないだろう」とうんざりしてくることがあります

よくありがちな「今どこで何してるの?」というメールも、男性には不評のメールのようです。
せっかく家でリラックスしている時に、メールが来ると返事をしなければいけないと思うと少し憂鬱になったり、残業している時などは煩わしいと思ったりすることがあります。
あまり度が過ぎてしまうと『彼女に監視されてる』と感じてしまい、彼が怒ってしまったり、返事が来なくなってしまう危険性もあります

ですが、彼のことが好きであれば気になるのはごく自然なことで、「どうしてるのかな?」と知りたいと思います。
そんな場合は、夜ならば「お仕事お疲れ様です。今は家に帰ってホッとしている所かな?11時くらいまでならば私も起きているので、話したくなったら連絡してね」とメールしておくとベストです。

短いメールですが、仕事をねぎらい、今どこにいるのか間接的に聞けています。
しかも、時間を区切って連絡OKの意思表示をしているので、彼からすれば「気が向けば連絡すればいいし、11時過ぎたら連絡がないものとして寝てくれるだろう」と心理的な負担が少なくて済みます

メールがないのは怒ってる証拠?

27a

彼とケンカしてしまいメールを送っても返事がないし、電話にも出てくれず、悲しい思いをしたことがないでしょうか?

女性はケンカとなった際には、自分の思ったことをぶつけて相手と話し合おうとする傾向が強いのですが、男性は黙り込んで一歩引いて考える傾向があります
そういったことから、ケンカしてすぐに女性は男性と連絡を取ろうとしますが、男性はケンカした原因や状況を熟考しているため、女性からの連絡が疎ましく思える時間が出来てしまうことがあります

そんな時に、『怒ってる?』というような一言メールが来てしまうと、男性からすれば「怒ってるからケンカになったのに、何にもわかってないし、反省してないのか?」と火に油を注ぎかねません

もし、メールの返事が遅いことでケンカになってしまったのであれば、
『昨日はごめんなさい。メールの返事がすぐ欲しいと言っちゃったけれども、あなたも仕事が忙しいのに、わがままだったと思います。そのことでケンカになってしまい、本当に申し訳ないと思っています。』
と謝罪の言葉とケンカの原因となったことに対する客観的な意見と、ケンカをしてしまった事への反省を書いておくと、男性の心に響きやすくなります

この時に書かない方がいいのが、『返事を下さい』という内容です。
素直に謝るのはとても良いことなのですが、返事を催促されると男性が男性にとって重荷になったりしますので、相手からの返事がなくても我慢することも必要な時間だといえます。

メールの時は内容をはっきりと

メールが苦手な表現に、『あいまいなニュアンス』と言うものがあります。
もともと男性は女性と比べて、あいまいなニュアンスを理解しづらいという特徴があります。
そのためか、女性ならばメールの裏にある言葉にしなくても基本だと考えていることでも、男性は文面通りにとってしまうことがあります

例えばデートの約束をしていて、食事はどこに行こうかという話になった時に、『どこでもいいよ』とメールが来た際には、男性はムッと怒る時があります

女性からすれば「デートに似合うレストランならば、料理のジャンルは問わないので、あなたが決めてくれたら『どこでもいいよ』」という意味で、メールをしていると思います。
ですが、男性からすれば「投げやりに『どこでもいいよ』と言われても困るし、かと言ってマックに連れて行ったら怒るんだろう?」と、考えてしまいます。

そのため、『どこでもいいよ』『じゃあ、マックで』『マックなんて学生のデートじゃあるまいし、イヤ』とのやり取りをしてしまい、『どこでもいいと言ったのはそっちじゃないか!』と、男性が怒ってしまうことになったりします

会って話をしていたり、電話であればそういったやり取りも会話のやり取りを楽しむ一部として男性も我慢したりしますが、文字になってしまうときつい感じが出てしまい、男性はカチンときてしまうことがあります

男性に返事をする際には、『○○○っていうお店がいい』ときっちり返事をするのがいいですし、自分の中で決めかねるのならば『パスタが食べたいから、映画館の近くのところを探しておいてくれるといいな』と、せめてジャンルだけでも絞って伝えておいた方が良いでしょう。


このページでは「男性が怒る女性からのメール」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

無料メルマガ『運命の彼氏と結婚する法則』詳細・メルマガ登録はこちら

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME お役立ちコンテンツ男性に捨てられる女性女性からのこんなメールで男性は怒る!