男性が傷つく言葉を、4つ紹介!

運命の彼氏と結婚する方法
お名前(名字)

例:桜井
メールアドレス

例:info@fortune-women.com


恋愛や婚活の特集記事
各メディアに多数掲載中

雑誌1
雑誌2
雑誌3
雑誌4
雑誌5
雑誌6
雑誌7
雑誌8
雑誌9

現在参加可能な講座はこちら 教室へのお問合せはこちら

お役立ちコンテンツ

これを言うと、男性が傷つきます・・・

18a

彼との楽しいデート中、彼の何気ない一言に傷ついたり、怒ったりしたことはないでしょうか?
裏を返せば、彼もあなたの悪気がない言葉に深く傷ついているかもしれません

その場で、「その言葉は傷つくな~」と言ってもらえれば、あなたも以後は言わないように気を付けることができるでしょうが、黙ったままであるとずっと気が付くことができません。
ある日ケンカした際に、「今まで黙っていたけど・・・」と彼の積もり積もった怒りが爆発してしまい、「いまさら言われても」と思っても、修復不可能となりかねません

多くの男性が傷つきやすい話題のジャンルについて、説明していきたいと思います。

男性にとってNGなこととは?

「太っている」「足が太い」など、女性は外見を言われると非常に傷つきます。

男性は平気かというとそうでもありません。
反対に「男性は見た目のことなんか気にするな」と言った世間の考えから、本人はコンプレックスであるのに平気なふりをしていることもあります

「服装のセンスが悪い」「太っている」という言葉も傷つきやすい言葉なのですが、これに関してはまだ改善の余地があるため、まだ良い方と言えます。
ですが、「身長が低い」「足が短い」「頭の髪の毛が薄い」など、本人が努力しても治すのが困難な外見について、批判するのは避けた方が良いです。

男性が「身長が低くって」と自分から言ったとしても、自虐であり、コンプレックスの裏返しであることが多いので、聞き流して別の話題に変えた方が良いでしょう。

学歴や収入を聞くのもあまり良くありません。
高学歴・高収入の男性の中には、「僕は○○○大学を出て、××商事に勤めていて、年収は△△万くらいなんだ」と自分から誇らしげに言う人もいます。

しかし、多くの男性は自分の学歴や収入をひけらかすことに抵抗を感じます。
特に学歴にコンプレックスがあったり、収入が高くない場合には、聞かれてもなかなか答えてくれない事すらあります。
そのため、会って間もない男性に学歴や収入を聞くのは避けておいた方が良いでしょう。

さらによくないのが、学歴や年収を他の人と比較することです。
男性において仕事は、自分の中で一番価値のあるものであることがあります。
そのため男性は、給料と言うのは仕事に対する自分の評価の現れであると考えているため、女性から「意外と少ないんですね」と言われると、自分自身の価値を否定されたかのような気持ちになります

さらに学歴は、社会人になってから大学に入り直すと言うことは困難なので、比較されても言い返せないことになるため、比較するようなことはしない方が良いです。

家族や人間性に関してはデリケートな問題と自覚すること

10-2

性格や人間性に関して話す際には、注意が必要です。
「男のくせに優柔不断なんだから」「もっとしっかりしてよ」「頼りにならないわね」と言われ続けたら、どんなにメンタルが強い男性でも傷つきます

反対に男性から、「女性のくせに優しくないんだね」「もっとちゃんと家事も出来ないの?」「頼んだことも出来ないないなんて、つかえないな」と言われたら、どう思うでしょうか?
大多数の女性は傷つくでしょうし、怒りだすと思います。

『短所と長所は表裏一体』との考え方もあるので、否定的な言葉ではなく肯定的な言葉で性格を表すようにしましょう。
優柔不断ならば「周りのことを考えて慎重に行動する」とか、頼りないのならば「守ってあげたくなる」などと言い換えてみると、男性の性格や人間性もポジティブにとらえることができるかもしれません

家族に関することは、もっとデリケートになります。
彼が生まれ育った環境の一部とも言えますので、よく彼の家族を知らない段階で家族のことを否定するのは賛成できません

一口に家族と言っても家族全員の仲が良い家庭もあれば、両親が離婚していたり、兄弟同士で仲が悪かったりすることもあります。
そのため、彼が謙遜のつもりで母親を貶したのに、あなたが本気にとらえてしまい彼の母親の悪口を言ってしまうと、彼は傷ついたり、内心腹が立ったりすると思います。
反対によく知りもしないで、「離婚したお父さんも事情があったんじゃない?」と、彼が憎しみに近い感情を抱いている家族をかばうような発言をしてしまうと、「自分は何も知らないくせに!」とケンカになってしまう可能性が出てきてしまいます

家族に関することは、彼の方から話してくれるのを待って、話してくれたのならば徹底的に利き手に回るようにして、家族間の関係をよく理解するようにした方が良いです。
彼と結婚をしたら、彼の家族とも20年・30年と付き合っていかなければいけないのですから、初めの段階で彼や彼の家族を傷つけないように、発言に関しても慎重に考えた方が無難です。

男性の意見を否定する場合には言い方に注意を

少し頼りない男性と勝ち気な女性が交際している場合、「僕はこう思うんだけど」と言ったしりから、「あーダメダメ。こうした方がいいわよ」と、男性の意見を女性がすべて否定するかのような会話が交わされることがあります。

意見を否定されるというのは、心理学的にはすごくストレスを感じることで、ひいては自分の価値まで否定されたかのように錯覚しやすいことなのです。

セミナー受講者の中で「少し頼りない感じの男性とよく付き合うんですが、いろいろとお世話を焼いてあげたりしているのに、結局長続きしないんです」と言う女性がいらっしゃいました。
詳しくお話を聞いているとまさしくこのパターンで、男性が否定され続けたがために自信が無くなり、しかもお世話されていると言われてプライドが傷ついて、男性が離れていってしまったとのこと。

むやみに人を否定するのはよくない事ですが、明らかに間違っていたり、直してもらえれば男性が素敵に変れたりする場合には、反対意見を言うことも必要になってくると思います。

反対意見を言う際には、男性の意見を肯定しつつも、別の考え方もあるという言い方をして、さらっというのがコツになってきます。
具体的には、「あなたの考え方は良いと思うんだけど、○○○というのはどうかな?」とワンクッション置いて言うと、それだけで柔らかく聞こえます
一度で聞いてくれるとは限りませんが、続けて何度も繰り返さずに、間をあけて言う方が効果が上がります


このページでは「男性が女性に言われて傷つく言葉」についてお話しました。

また今私の教室では、メールマガジン「最愛の彼氏と結婚する方法」を無料でお届けしています。あなたと大好きな彼が急接近して結ばれる方法や、おふたりの幸せな結婚を叶えてくれる方法を、週1〜3回のペースで配信中です。

このメールマガジン(全国対応)では、私のレッスンやカウンセリングでお話している効果抜群の恋愛術を、実際の事例を交えながら楽しくお伝えしています。今のあなたの恋愛や婚活にも、きっとお役立ていただけると思います。

もちろんご購読は完全無料で、またいつでも簡単に解除していただけますので、ぜひ下記のメルマガ詳細ページもご覧になってくださいね。

無料メルマガ『運命の彼氏と結婚する法則』詳細・メルマガ登録はこちら

運営者プロフィール

桜井有希

最愛の彼氏と結婚する方法
講師 桜井有希

大好きな彼との結婚や、男女間のコミュニケーションについて、レッスンやカウンセリングを実施しています。受講者さまの多くは30代~50代の女性で、毎回のレッスンは満員御礼が続出中。これまでのべ6000名以上の女性がレッスンを受講されています。

弊社の活動について

弊社は、女性が外面も内面も自信を持ち、素敵な彼氏に出会い、素敵な結婚をしていただくことを理念に、役立つサービスや情報をご提供させていただいております。

 

当社の詳細はこちら

ご不明な点がありましたらお気軽にお電話ください。年中無休

HOME お役立ちコンテンツ男性に捨てられる女性これを言うと、男性が傷つきます・・・